Press "Enter" to skip to content

これまでで最も多く観ている処刑人で生き方を学びました

処刑人は、これまで観た映画の中で最も多い再生回数の映画です。

公開当時は劇場で観なかったのですが、
何度もレンタルして観ました。

ストーリーは2人の兄弟が
神からの啓示を受けて
法では裁けない悪人を素人ながらもラッキーの連続で次々と殺していく、
という単純なものです。

アクション映画でバイオレンス要素が強く、
刺激の連続の映画です。

完全にB級なので、エンターテイメントとして楽しめます。

主人公は2人の兄弟で、
冒頭からとにかくアクションと男同士の堅い友情の場面となっています。

この映画を知ったときには、
年上の友人と自主制作映画作ろうと同じだった地元に戻ってきた頃で、
兄弟ではないですがこの主人公の2人と自分を重ねて観ていました。

結局、自主制作映画を撮ってはいたものの
完成はせずに友人とはそこで別れて現在に至っています。

数年前に連絡を取り合ってから、
現在はどうしているのかわかりません。

そういう意味でも、処刑人で男の生き方の1例を学びました。

なにがあっても自分が信じたことをやり続けることです。