Press "Enter" to skip to content

映画「しあわせのパン」の暮らしに学ぶシンプルライフの送り方

大泉洋さん、原田知世さん出演の映画、
「しあわせのパン」は、二人が暮らす北海道の月浦町、
支笏湖のほとりにある小さなカフェで起こる出来事を描いたストーリーです。

大泉洋さん演じるミズシマくんと、
原田知世さん演じるリエさんの二人で営んでいるカフェは、
手作りのパン、丁寧に入れたコーヒー、お気に入りの食器、
絵本や雑貨などに囲まれた素敵な空間です。

持ち物は必要最低限で無駄がなく、
自然の中で自分達で栽培した野菜を使って食事を作っています。

こんな暮らし方をしてみたいと思い、
まずは物に溢れている部屋を整理整頓しようと思い奮起しました。

片付け本なども参考にし、
クローゼットいっぱいの洋服や靴、
本やCD、食器類など、家中の物を集め厳選し、
本当にお気に入りのアイテムだけを残します。

田舎に引っ越してカフェを開くことは出来ませんが、
休日には出来るだけ公園など
自然がたくさんある場所に足を運ぶよう行動範囲を変えました。

物が少なくなることで気持ちもスッキリと整理され、
自分の人生を見つめ直すキッカケになり、
現在は目標を持ち英語の勉強に励んだり、本を読んだりと、
充実した時間を過ごせるようになりました。

新しい生活をくれた、
この映画に出会えて本当に良かったと思っています。